英語
↑English version website

translate01.jpg 入会案内メルマガ登録JAPhMedニュース会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 GPMP日本語訳
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医士制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 製薬医学認定医士制度 > 2022年度 日本製薬医学会認定医・士試験(続報)

2022年度 日本製薬医学会認定医・士試験(続報)

日本製薬医学会認定医委員会より『2022年度製薬医学認定医(士)試験について』についてご案内申し上げます。

<要綱>
2022年度の製薬医学認定医(士)試験においては、筆記試験及び口頭試験を実施し、日本製薬医学会認定の製薬医学認定医または製薬医学認定士としての評価を付与する。

受験の申込み受付期間:2023年1月23日~2023年2月20日
送付先:日本製薬医学会事務局(zymukyoku@japhmed.org)
試験日:2023年3月12日(日)(東京:日本橋ライフサイエンスビル3F)https://www.nihonbashi-lifescience.jp

(注)筆記試験について
2018年度からすべての申請者に筆記試験を受験することを必須としておりますが、2022年度も同様の方針で認定試験を行います。

受験資格

次項の1-3及び5、あるいは1-4を満たすこと
(1) 医師免許証(国外のものを含む)を有し,医師としての人格及び見識を備えていること(但し、認定士には適用しない
(2) 申請時において本会会員であること
(3) 日本製薬医学会年次大会に1回以上の参加歴を有すること(原則とし、個別に相談可)
(4) 日本製薬医学会が共催する製薬医学/PharmaTrain教育コース(2年制)の受講を修了(見込みを含む)している
(5) 5年以上の製薬医学/医薬品開発市販後の実務歴を有する

詳しくは以下の2022年度製薬医学認定医(士)試験案内をご参照下さい
2022年度製薬医学認定医(士)試験案内(PDF)

なお、申し込みに必要な審査申請書につきましては下記よりダウンロードしてください。
2022 審査申請書(Excel)

(本年度の注意)

  • 受験者の方は、試験当日に万全の体調で臨めるよう、感染予防・健康管理に十分注意をお願いします。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び受験される方の安全確保のため、 試験当日の会場での検温、マスク着用などの対策を行います(詳細は、書類審査後に通知します)
  • 政府から緊急事態宣言が再発令されるなど、感染症を巡る状況が大きく変化した場合、実施方針等に変更が生じることがあります。

ご不明な点がありましたら、日本製薬医学会事務局(zymukyoku@japhmed.org)よりお願いします。

教育部会 部会長 内田一郎
教育部会 認定試験委員会 委員長 西馬信一



メーリングリストバナー