translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 製薬医学セミナー > 御礼&報告:オープンセミナー(7/31)過去最高の参加者

御礼&報告:オープンセミナー(7/31)過去最高の参加者

 さる7/31にアルカディア市ヶ谷(東京)にて開催されました日本製薬医学会主催のオープンセミナーには162名の方のご参加をいただきありがとうございました。

 当日は、製薬医学会MA部会長である岩本先生より、寄付にもとづく臨床研究の支援から、契約に基づく支援への移行をよびかけた提言など、これまでの製薬医学会の活動などを報告しました。

 このあと、独立行政法人放射線総合研究所の栗原千絵子先生より、海外の利益相反や日本のGCPなどを巡る問題点について指摘をいただきました。

 また、後半は厚生労働省の医薬食品局の審査管理の宮田先生より、これまでの治験推進のための取り組みと今後の高度な医療研究の推進のため、この10月より先進医療制度への統一の三局長通知の発出についてお話をいただきました。

 いずれも興味深い内容で、ご参加いただいた皆様の関心も高く、主催者としてもご講演いただいたお二人の先生にこちらにて感謝申し上げます。



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース