translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New > JAPhMed主催のMA(メディカルアフェアーズ)ワークショップのご案内

JAPhMed主催のMA(メディカルアフェアーズ)ワークショップのご案内

日本製薬医学会は、本年1021日から土曜日4日間のショートコースとして、MA(メディカルアフェアーズ)ワークショップを開催します。

近年、我が国の製薬企業において、営業などのコマーシャル部門と独立して、市販後の医薬品の価値を高める活動を担うメディカルアフェアーズという新しい部門が立ち上げされています。 その活動は、医薬品の適正使用のための教育啓蒙、医療現場との医学、科学的な情報交換をもとにアンメットメディカルニーズの収集や臨床試験によるエビデンス創出など多岐にわたっています。本ワークショップでは、これらの活動についてMAに従事する現役の方を中心とした講師陣による4日間の講義による概説とともにワークショップによる具体例を通してより深い理解をしてもらうことを目的としています。

 

日時 20171021日、28日、1111日、18日(各土曜日)

会場 日本橋ライフサイエンスビル

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目311

 東京ライフサイエンス スビルディング.pdf   

講義名 下記の表をご参照ください。

■ 受講料 64,000 

【アカデミア価格も設定しておりますので、事務局にお問い合わせください】        

会員、非会員とも一律

  2017/10/212017/10/282017/11/112017/11/18
時限時間メディカルアフェアーズ(MA)イントロダクションMAの活動/疫学研究とDB研究Data Generation & Communicationコンプライアンス/Medical scientific liason (MSL)
19:30〜11:00MAの概要と製薬企業における位置付けメディカルコミュニケーション (KOLインターアクション)Data Generation
総論
MAの誕生とコンプライアンス
211:15〜12:45メディカルプランメディカルインフォメーション&セーフティーData Generation
各論
MSLの役割と特徴
313:45〜15:15アドバイザリーボードミーティング(ABM)疫学研究と
データベース研究
Medical Writing & PublicationMSL認証制度とMSLの教育制度
415:30〜17:00アドバイザリーボードミーティングを企画Group work(TBD)臨床試験の企画
MSLの役割、意義を正しく理解できる
説明資料を作成する。


■ 申し込み方法

下記の申請用紙をダウンロードして、事務局までメール(あるいはFax)してください。

 JAPhMED2017_seminar_MA.xlsx

-------お問い合わせ及び申込み先-------

一般財団法人日本製薬医学会(JAPhMed)事務局 zymukyoku@japhmed.org

担当 木村 篤世



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース