translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 製薬医学セミナー > 第6回製薬医学セミナー開催のご案内(2012/11/27)

第6回製薬医学セミナー開催のご案内(2012/11/27)

日本製薬医学会では、「製薬企業主催の研究会・セミナーはなくなる
のか?」と題し、6製薬医学セミナーを2012/11/27にアストラゼネ
カ社東京オフィス会議室で開催致します。

開催案内(PDFファイル)
http://japhmed.jp/20121127JAPhMedseminar.pdf

事前申込は以下のURLで2012/11/18まで可能でございます。
http://kokucheese.com/event/index/56676/

皆様のご参加をお待ち申し上げております。



JAPhMed 製薬医学セミナ
製薬企業主催の医薬品の研究会・セミナーはなくなるのか?~

アメリカのヘルスケア改革法サンシャイン条項に対応して、我が国
でも日本製薬工業協会の「製薬企業から医療機関などへの資金提
供の情報公開に関するガイドライン」に従って、製薬業界から医療専
門職への資金提供に関する情報が2013 年春より開示されることに
なりました。

より一層の資金透明性の向上とともに、各地で製薬企業が開催して
きた医師・薬剤師向けの医薬品に関する研究会やセミナーも、その
位置づけが変わろうとしています。その一方で、医学教育や診療の
現場での利益相反については、各学会でも明確な見解は確立され
ていません。
セミナーでは、これらの研究会が果たす役割として、学会主導で
の生涯教育の補充や最新の医薬品・医療技術の普及啓発への寄
与などの面から評価し、今後の製薬企業から医師・薬剤師などへの
教育機会の提供について考えたいと思います。

 ( 財) 日本製薬医学会 MA 部会担当理事 岩本和也

主催: 一般財団法人日本製薬医学会(JAPhMed)

日時:2012 年11 月27 日( 火)  17:30 ~ 19:30

場所:アストラゼネカ東京支社内会議室
東京都千代田区丸の内1 丁目8 番3 号 
丸の内トラストタワー本館(受付8F)
http://www.astrazeneca.co.jp/company/japan/bases.html

テーマ:
講演1
「日常臨床、医学教育における利益相反を考える」
北海道大学地域医療指導医支援センター/ 卒後臨床研修センター
宮田 靖志 先生
講演2:「21 世紀にふさわしい医療関連企業による医学教育への
資金提供のあり方について-ランチョン、ディナー付製品説明会の
存続を占う-」
独立行政法人放射線医学総合研究所
栗原 千絵子 先生

参加費:
事前申込5,000 円 / 当日受付 6,000 円
( 現地現金払/税込み)

事前申込(2012 年11 月18 日 ( 日) まで):
http://kokucheese.com/event/index/56676/



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース