translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > MA , What's New , レポート > Report:MSL(メディカル・サイエンティフィック・リエゾン)に関するオープンセミナー

Report:MSL(メディカル・サイエンティフィック・リエゾン)に関するオープンセミナー

 オープンセミナーの御報告でもご報告しましたが、当日の写真も含め投稿をいただきましたので、レポートを掲載いたします。

-----------------------------------------------

 83JAPhMed主催MSLメディカル・サイエンティフィック・リエゾオープンセミナ海外のメディカル・サイエンティフィック・リエゾンの活躍にみる新しいコミュニケーション都内開催40名の報道陣とMSLが集まって盛会た。

1.      開会の御挨拶とテーマの御紹介

    日本製薬医学会理事長 今村恭子

2. 講演

 演題1:メディカル・サイエンティフィック・リエゾンとは?

LOTUS(株)社長、前日本製薬医学医師連合会会長 高橋希人

 演題2:UCBジャパンのメディカルアフェアーズ  

UCBジャパン メディカルアフェアーズ本部本部長 笠茂公弘

3. 診療現場からのコメント     

癌研有明病院化学療法科部長 畠清彦

4. フリー・ディスカッション   

5. 閉会の御挨拶       

日本製薬医学会理事長 今村恭子

MSLという言葉最近ようって認知度使われ方会社って異なす。高橋先生MSL一般紹介歴史・背景説明後、MSL専門性・コミュニケーション能力大事り、現在欧米数千人MSLり、Marketing独立活動KOL関係構築自主研究サポートという内容た。

笠茂先生MSL現状問題点UCBジャパンMSLメディカルアフェアーズ導入現在状況つい実例交え説明た。

先生診療現場コメントというMRMSL意見期待言葉

フリディスカッションは、MSL教育育成質問MSL現状議論があ全体営業からの独立と科学専門性がポイントであMSLの職務については業界での周知徹底が今後の課題である、というた。



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース