translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 記事・プレスリリース > 記事紹介「メディカルアフェアーズ部門」

記事紹介「メディカルアフェアーズ部門」

 

『メディカルアフェアーズ部門

 製薬企業勤務の製薬医学専門家と臨床医が情報交換

臨床現場のアンメットニーズを研究開発に反映』

 製薬医学専門家を部門長に据える「メディカルアフェアーズ部門」(以下、MA部門)を設ける製薬企業が最近、外資系日本法人に増えている。MA部門のスタッフも大半が医師で、医学的な観点や医療ニーズに基づいて、製品開発や製品教育資材の作成をサポートする。海外では開発部門や営業部門などと並んで確立した部門だが、日本ではまだ馴染みが薄い。MA部門は今後、日本でも広がりを見せるのか-

 上記記事がMonthlyミクス 2009年8月号に掲載されました。詳しくは下記からダウンロードしてください。(転載許可済)

200908Monthlymics.pdf

 

 



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース