translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 製薬医学セミナー > 日本製薬医学会「第4回製薬医学セミナー」11/27開催

日本製薬医学会「第4回製薬医学セミナー」11/27開催

日本製薬医学会「第4回製薬医学セミナー」(11月研修会)のお知らせ

(製薬医学医師認定医制度研修:12ポイント)

 

開催日:20101127日(土)

時間:12:30 18:30

場所:ホテルアジア会館 http://www.asiacenter.or.jp/

参加費:会員:10,000円  非会員:15,000

 非会員の当日入会可 その場合、参加費:10,000円 年会費:5,000円(初年度のみの特別価格)

締切:2010/11/25(木) 17:00 (申し込み、会費振込共に)

 

※今回は懇親会は開催いたしません。

※前回の開催と、開催場所が異なります。ご注意下さい

 

■お申し込み

http://member.japhmed.jp/schedule/index.asp?patten_cd=28&page_no=15

 

【支払方法】 銀行振込 

【口座番号】三菱東京UFJ銀行国分寺支店 普通預金 0025174

口座名義:一般財団法人日本製薬医学会代表理事今村恭子(イッパンザイダンホウジンニホンセ

イヤクイガクカイダイヒョウリジイマムラキョウコ)

【振込み名】個人名<---必ず個人名にしてください

 

 

第4回製薬医学セミナー.pdf

 

【プログラム(予定)】

 

時間

1230分から1430

演者

曽根三郎 (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部、呼吸器・膠原病内科学分野、

腫瘍内科学分野 教授)

演題

本邦における医学研究のCOIマネージメントのあり方 

概要

産学連携強化が図られると同時に、利益相反(COI)が注目されるようになりました。臨床研究に係る医療機関におけるCOI、その成果の発表の場である学会におけるCOIについて、日本医学会に設立された利益相反委員会の活動をふまえて講演するとともに、望ましい利益相反状態の管理のあり方、いかにして産学連携による臨床研究を推進するかについて考察します。

 

時間

1430分から1630

演者

葛西美恵 (エーザイ株式会社

演題

英国の薬局事情にみる医薬経済 

概要

英国では、公的医療制度における医薬品等の使用に関し、費用対効果の側面から評価されたNICEガイダンスが発行されています。今回、英国におけるNICEの位置づけと、NICE(英国立医療技術評価機構)がエビデンスとして拠り所とする経済性評価についてご説明いたします。

 

時間

1630分から1830

演者

依田紀彦(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 安全第二部 部長)

演題

PMDAの安全対策におけるイニシアチブ

概要

医薬品の審査業務・安全業務・救済業務のセイフティ・トライアングルというわが国独特の機構を持つPMDAの安全部門に的を絞り、どのような医薬品安全行政を行っているのかについて具体的に説明。

 



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース