translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > What's New , 製薬医学教育コース > 2013年開講製薬医学教育プログラムのご案内(第ニ報)

2013年開講製薬医学教育プログラムのご案内(第ニ報)


≪製薬医学教育コース参加募集のご案内≫

前回の第一報に引き続き、今回は最終確定した参加募集のお知らせをパンフレット(http://japhmed.jp/BrochurePharmaceuticalMedicineCourse.pdf)でご紹介します。

今回は、これまでお伝えしていなかったポイントについて、重点的に説明します。

(1)  日本製薬医学会会員による受講申込

本教育コースは当学会会員の教育を第一の目的とし、あわせて製薬医学の実践をめざす一般の方々の参加も受け入れることで、将来の製薬医学の発展をめざしています。

当学会会員は、日本製薬医学会事務局宛てに「製薬医学教育コースの受講を希望します」との定型通知メールを送信してください。後日、受講料の振込手続きや開催に関し、別途、大阪大学臨床医工学融合研究教育(MEI)センターのコース事務局から本人宛に直接通知されます(注:日本製薬医学会事務局は通年型教育の受講希望受付と書面審査対応を担当します)。

 

※参考: 日本製薬医学会非会員の受講希望者は下記3点の文書ファイルを日本製薬医学会事務局に提出し、教育部会による書面審査を受ける必要があります。

     医学部・薬学部(6年制)卒業、または薬学・自然科学分野での4年制大学卒業

     職場において2年以上の製薬医学関連職務(研究・業務)の従事経験があること

     推薦者による推薦状の提出(1通)

 

(2)  アカデミアとの位置づけ

大阪大学MEIセンターでは、従来より国立循環器病研究センターとの共催で医薬品の研究開発に関する教育としてクリニカル・リサーチ・プロフェッショナル(CRP)コースを開講しており、今回日本製薬医学会が国際製薬医学医師連合会(IFAPP)の日本支部として提唱するPharmaTrain準拠の製薬医学教育コースは、CRPコースの通年型プログラムに位置付けられています。東京サイトでの講義は日本製薬医学会が、大阪サイトでは大阪大学MEIセンターがそれぞれ運営を担当します。 

CRPコースでは従来通り今後も単科目での受講が可能ですが、日本製薬医学会が推進するPharmaTrain準拠の製薬医学教育コースはあくまで通年型教育であり、2年間の一貫受講を原則としています。

 

(3)  年間講義スケジュール

2013831日(土)から201438(土)までの土曜日を中心とした開講日程を組んでいます(一部、金曜日の開講もあります)。詳しい開講スケジュールについては後日(本年3月頃)、大阪大学MEIセンターのサイトでご確認ください。90分単位の講義を午前に2本、午後に2本提供予定です。講義だけでなく、グループディスカッションや発表などのワークショップ形式で行う場合もあります。

出席不可能な日程については担当講師と相談のうえ、与えられた課題を提出していただく予定です。

MEIセンターURL:  http://mei.osaka-u.ac.jp/

 

(4)  事前・事後学習、評価・試験

年間の講義は6つのモジュールで構成され、各モジュールの講師から事前学習・事後学習用に文献や書籍が紹介されます。また、モジュールの終了時には内容の理解度を評価するためのテストがあります。これらの成績をふまえて、年間講義シリーズの終了後に評価の最終判定を行います。

日本製薬医学会が実施する製薬認定医(Non-MDの場合は製薬医学認定士)試験を受験するには2年間の一貫受講が必要です。今後は、この教育コースを通年受講した会員のみが製薬医学認定医(士)試験を受験できますので、受講申込を確実にお願いします。


≪Call for application: Course in Pharmaceutical Medicine≫

Final guideline for application is announced in brochure (Japanese, (http://japhmed.jp/BrochurePharmaceuticalMedicineCourse.pdf), in which detailed information is available regarding the entry to this course.

Outlines are as shown below:

 

(1)  Entrance application submitted by JAPhMed members

Primary target of this course is our members.

Members hoping to enter this course can simply inform JAPhMed administration office of their intent of eentrance. Once informed, administration office for this course will directly contact you to tell practical process.

(In case if non-members want to enter this course, they should submit necessary information (graduate status of 6 years' education in medicine or pharmaceutical science, 2+ years of experience related to pharmaceutical medicine, a letter of recommendation) to our administration office for review.)

 

(2) Positioning of this course with academia

The Center for Advanced Medical Engineering and Informatics, Osaka University (MEI center) and National Cerebral and Cardiovascular Center (NCCV) are jointly operating Clinical Research Professional (CRP) Course. Our course based on PharmaTrain syllabus and core curriculum is to be provided as the year-long program of this CRP course.

To note, JAPhMed is promoting this year-long course only and 2-year learning is strongly recommended, while one can separately take individual lecture as needed through Osaka University.

 

(3) Lecture schedule

The course is provided from Aug 31st, 2013 (Sat) to Mar 8th, 2014' (Sat), mainly given on each Saturday (with occasional lectures on Friday). For actual schedule, please refer to Osaka University website (http://mei.osaka-u.ac.jp/) which will be updated in Mar 2013'. Each lecture is 90 minutes long, two lectures in the morning and other two in the afternoon. Not only lectures but group discussion and presentation may be expected. If unable to attend the lecture, alternative tasks will be asked to perform.

 

(4) Pre/Post works, evaluation/examination

There are six modules provided each year, and lecturers will introduce articles and references for pre and post works. Also at the end of each module, an examination will be done to assess the learning outcomes. Based on these assessments, final evaluation will be made at the end of annual lectures.

To apply for examination to be certified by JAPhMed board, taking this 2-year course is required.

From now on, only those who successfully completed 2-year course can apply for examination.

 

--------------------------------------------------------



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース