translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業 MDキャリアクラブ
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > MS , What's New , その他 > 【ご案内】第16回日本薬剤疫学会学術総会&第5回国際薬剤疫学会アジア会議

【ご案内】第16回日本薬剤疫学会学術総会&第5回国際薬剤疫学会アジア会議

日本製薬医学会 各位

 下記イベントのご案内が参りましたのでご紹介します。

 10月29~31日に、東京において、第16回日本薬剤疫学会学術総会(JSPE)と第5回国際薬剤疫学会アジア会議(ACPE)の合同会議が開催されます。

 テーマは、「アジアにおける薬の安全性のための活動と協力」です。この合同会議は、"Asian Pharmacoepidemiology Network (AsPEN)"という新しい企画が設けられ、アジアに特有の薬の安全性やその他の問題を追求し、それを解決していくための第一歩として大きな役割を果すものと考えています。

 シンポジウムではアジアにおける薬剤疫学研究に利用可能なデータベースやその他のデータソース、薬の安全性のための規制当局の動き、世界とアジアにおける治療的リスク管理(therapeutic risk management)を取り上げます。また、教育セッションも豊富で、著名な薬剤疫学者による薬剤疫学の基礎および最新のトピックスを学ぶこともできます。国内のみならず、アジアおよびその他の地域の薬剤疫学に興味を持つ多くの方々のご参加を心からお待ちしております。

 なお、一般演題の抄録提出締め切りが6月30日までとなっております。詳しくは
http://acpe-japan.org/
 にアクセスの上、ご確認をください。

 また、去年、台湾で開催された模様は日本製薬医学会ニュース No. 4に掲載して
あります。
http://japhmed.jp/JaphMedNewsLetter200912.pdf


 尚、お申し込みなどはJAPhMed事務局では受け付けておりません。お問い合わせは
添付のPDF文書を参照の上、よろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------
第16回日本薬剤疫学会学術総会(JSPE)と第5回国際薬剤疫学会アジア会議(ACPE)の合同会議の御案内
http://acpe-japan.org/

1.日時
  2010年 10月29日(水)~31日(日)

2.会場
 あいおい損保新宿ホール・会議室あいおい損保新宿ビル
住所:〒151-0053   東京都渋谷区代々木3-25-3     
※JR 「新宿駅」南口より徒歩12分

<Program>
Education

I. Workshop I. 交絡 Confounding
II.シグナル検出 Signal detection
III. 高度な方法論 Advanced methods

Symposium
I. 治療的リスク管理 Therapeutic Risk Management
II.アジアのデータベース Databases in Asia
III. アジアにおける医薬品の安全性に関する規制 Regulation for Drug Safety in Asia

一般演題の抄録提出締め切り: 2010年6月30日
参加登録(事前割引)締め切り: 2010年8月31日
参加登録 & 抄録提出http://acpe-japan.org/

 

ACPE5JSPE16Flyer.pdf

---------------------------------------
「第16回日本薬剤疫学会学術総会と第5回国際薬剤疫学会アジア会議の合同会議」
事務局
http://acpe-japan.org/
住所: 〒113-0034東京都文京区湯島1-2-13 西山興業御茶ノ水ビル4F
電話: 03-5297-5860FAX: 03-5297-5890
E-mail: tokyo2010@acpe-japan.org



メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース