translate01.jpg 会員ログイン japhmedパンフレット(pdf) SMDプログラム 日本製薬医学会教育コース MSL制度認定事業
製薬医学セミナー
年次大会(総会)
部会のご案内
製薬医学認定医制度
提言



ssl

ホーム > SMDプログラム > SMD(Specialist in Medicines Development)とは

SMD(Specialist in Medicines Development)とは


SMDとは?

SMDは、Specialist in Medicines Developmentの略称です。
SMDプログラム(以下、本プログラム)は、各国の製薬医学教育コースを認証するヨーロッパのNPO法人PharmaTrainにより、2016年から試行的導入が開始された新たな国際認定制度です。今般、2017年度からは正規プログラムとして運用を開始します。

従来の教育コースのような、座学を主とした知識習得とは異なり、本プログラムでは、参加者の職場における実務遂行能力(コンピテンシー)の評価と育成を行います。その結果、PharmaTrainが定める国際的カリキュラムの基準に達した個人に対して認定が発行されます。




メーリングリストバナー
入会案内バナー



Google
Web JAPhMed
サイト内検索


cimic製薬オンライン
記事・プレスリリース
JAPhMedニュース